January 2011特集:アート・アンド・アーキテクチャ

Magazine

特集:アート・アンド・アーキテクチャ

Introduction:藤村龍至
「『美術』は『アート』へ、『建築』は『アーキテクチャ』へ
グローバリゼーションによるマーケットとの関わりや、コンピュタライゼーションによる情報環境との関わりからみえる課題とは
巻頭鼎談:磯崎新+浅田彰+飯田高誉
「アートとアーキテクチャの交差からみえてくるもの」
「孵化過程」から「海市」「海市2.0」へ/アートとアーキテクチャの違い/起源としてのホワイトハウス
Text:黒瀬陽平
「『【新しい】カオス*ラウンジ【自然】』展解説 ―新しいSHOWの形式」
   
数々の試みを経て、高橋コレクションへ回帰したカオス*ラウンジが獲得したもの
Mail Dialogue:富井雄太郎
「『アーキテクチャとクラウド』をめぐって」
「情報化による空間の変容」は、いかに語られたのか