May 2011特集:震災のあとで

Magazine

震災のあとで

Introduction:藤村龍至
「震災以後、いかに動くか」
震災以後、新しい時代をつくっていくための新たな行動を立ち上げていくかが今、問われている
Cover Interview:宮本佳明
「ゼンカイ」ハウス以後
「ゼンカイ」ハウスは、宮本さんの原点であり、今も事務所が入居し、ホームベースとなっている。当時34歳の若手建築家は、震災という経験とどのように立ち向かったのだろうか。
Talk:島田陽 × dot architects
「1995年以後の建築、2011年以後の世界」
家成俊勝氏、大東翼氏、島田陽氏の鼎談から、1995年以後という経験を、2011年以後、いかに繋げるかを議論する
Text:岩佐明彦
「災害応急仮設住宅の居住環境支援の試み」ー新潟中越地震後の活動からー
   
新潟中越地震後の活動を通して、仮設住宅におけるコミュニティの実践を語る
Mail Dialogue:mosaki
「震災以後、”アーキテクト”として」
震災を通して、"アーキテクト"の職能を問う

OfficialBlog

迫 慶一郎
最後の投稿
07/18 04:59
木内俊克
「空間との対話」@...
07/09 11:21
伊藤孝紀
aoihana
06/24 22:57
井関武彦
Inside SmartGeomet...
06/14 04:42
木内俊克
PU at マテリアライジング...
06/09 17:51
Hirofumi ISOYA
Show in Venice
05/23 18:50
香川貴範
「新しい建築のこと...
05/21 11:42
迫 慶一郎
茂木健一郎氏との対...
05/20 07:34
迫 慶一郎
朝日新聞「be」【フロ...
05/12 08:36
迫 慶一郎
【Mac Fan 2013.6】の『林檎職人』...
05/06 03:26

PhotoReport