May 2016日本建築片々201604

Magazine

16/4/21
山海で修行する修験道の最高の行は捨身行(しゃしんぎょう)であるという。 「捨身」とは、字義通り断崖絶壁から身を捨て投じて死ぬことである。 修験者は母なる山の胎内に入り、難行苦行を行い、神仏の験(しるし)を得て、生まれかわる。…