August 2013

オン・サンデーズ中地下カフェにて「すべてがちょっとずつ優しい日曜日」展が開催

Bookmark and Share

撮影:植本一子


マンガ家としての活躍にとどまらず、DJまほうつかい名義での音楽活動、書籍の装丁やCDジャケットなどグラフィック・デザインの仕事、批評的マンガ家養成の場「ひらめきマンガ学校」さらには執筆など多方面にわたる活躍で注目される西島大介。
今年の4月に開催された「すべてがちょとずつ優しい世界」展では、アートにおけるオリジナルと複製についての考察を”限定された空間で、限定された観客に向けて”提示しました。その第2シーズンとなる本展「西島大介:すべてがちょっとずつ優しい日曜日」展では複製の芸術であるマンガ原稿から遡行することによって生まれた原初的制作物ともいうべきオリジナルのドローイング作品を展示。静かに発せられる小さな声を、より開かれた空間で、より研ぎすまされた態度で表明することを試みます。
西島大介のちょっと優しい(そしてハードコアな)新たな表現にご期待ください。

◎展示作品は全て購入可能です。


開催要項

展覧会タイトル:「西島大介:すべてがちょっとずつ優しい日曜日」展
会期:8月13日(火)~10月27日(日)会期中無休
時間:11:00~20:00(毎週水曜日は21:00まで)
会場:オン・サンデーズ中地下カフェ(ワタリウム美術館内)
入場無料
協力:AI KOKO GALLERY


関連イベント

会期中ゲストをむかえてのトーク・イベントやアーティスト出演のライブを予定しています。
詳細はオン・サンデーズまでお問い合わせください。(Tel: 03-3470-1424/e-mail: onsundays@watarium.co.jp)
オン・サンデーズHP:www.watarium.co.jp/onsundays/