銀座たてもの展

銀座で暮らすcurator!の記録

プロフィール

ニックネーム
銀座たてもの展

カレンダー

2016/12

11月 < > 1月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック

06月 16日 01:48   /  Louis vuitton bags outlet
Louis vuitton bags outlet
09月 24日 23:39   /  make money online free
make money online free
09月 24日 17:35   /  how to make money from home
how to make money from home
09月 24日 16:43   /  ways to make money online
ways to make money online
09月 24日 15:45   /  how to make money
how to make money
09月 07日 04:52   /  video quest bars
video quest bars
09月 06日 19:10   /  www quest bars review
www quest bars review
09月 06日 03:35   /  this article
this article
09月 05日 21:20   /  youtube quest bar
youtube quest bar
09月 05日 20:05   /  quest bars review
quest bars review

ヒット数

  • 本日: 38 hits
  • 累計: 2488 hits
  • ※過去30日の累計を
    表示いたします。

RSS

rss1.0

rss2.0

開催中!「銀座、次の100年のためのスタディ展」関連イベントのご案内

中央区近代建築100選の一つで、銀座の代表的なレトロビルの「銀座レトロギャラリーMUSEE」で開催される企画展「銀座、次の100年のためのスタディ展」(川崎デザインブランド100周年事業・2017年1月4日~2月19日)にて、ゲストトークを企画させていただきました!銀座ならではの内容となっております!ぜひご参加ください。

最新の情報や、これまでの様子は以下のブログで詳しくまとめられています!
http://kawasaki-brand-design.com/blog/



【展覧会情報】

川崎デザインブランド100周年事業「銀座、次の100年のためのスタディ展」
Web http://kawasaki-brand-design.com/?p=7202


日程 2017年1月4日(水)~2月19日(日)
時間 11:00~18:00
入場 無料 
会場 銀座レトロギャラリーMUSEE(東京都中央区銀座1-20-17)
Map http://kawasaki-brand-design.com/map/
※会期中の月・火(1/10‣11、16‣17、23‣24、30‣31、2/6‣7、13‣14)休廊

企画 川崎力宏(銀座レトロギャラリーMUSEE代表)
主催 銀座レトロギャラリーMUSEE(川崎ブランドデザイン株式会社)
協力 多摩美術大学環境デザイン学科 銀座たてもの展実行委員会 
   銀座奥野ビル306号室プロジェクト 坂見工芸

アーキディレクション 
菊池甫(菊池甫一級建築事務所)http://www.oohk.jp/
山本展久(山本展久アトリエ荒川企画室)http://nobuhisayamamoto.com/

デザイン
高上旭(高上旭デザイン事務所)http://takajouakiradesign.com/

インスタレーション施工
東郷哲史(プリコルール)https://www.facebook.com/bricoleur00


【関連イベント 参加受付中!】 土曜日18:30~のゲストトーク
定員 20名(先着順)
参加費 無料

●申込 メールにて、件名に【〇月◯日の参加申込み】 本文にお名前、ご住所、(当日連絡の取れる)お電話、メールアドレス を明記し下記までお申込みください
●お申込先 nakamikke@gmail.com   
 菅原(イベント担当・銀座たてもの展実行委員会)
                                 
●2月18日(土)18:30〜 クロージングセッション 「総括 MUSEE(ミュゼ)の可能性を引き出す」
建築家:菊池甫氏 山本展久氏(本展示アーキディレクション担当)

終了しました!


≪階段でつくる家(模型)≫2012年

2ヶ月間の展示終了を期に、本展覧会のアーキディレクションを担当した両名が、総括として感じたことをセッションします。 【菊池甫】oohk-菊池甫一級建築士事務所 【山本展久】山本展久アトリエ荒川企画室 共に1982年生まれ、大分大学大学院修了後、設計事務所勤務等を経て、現職。 東京の下町に拠点を構え、所縁のある東京・大阪・九州の3地域を中心として活動を展開中。東京都美術館主催『Arts & Life:生きるための家』展(藤本壮介賞)、『吉備線LRT駅デザインコンペティション』(佳作)など国内コンペの入選・入賞多数。本展においては一年がかりで準備を重ね、建築という立場から銀座とそこに建つMUSEEについて改めて考察。これからの100年をどう歩むべきかを検討しながら、鑑賞者に自由な発想と閃きを促すコンテンツ構築に挑んだ。


●2月11日(土)18:30〜 「中銀カプセルタワービル〜名建築を保存する7つの方法〜」
ゲスト:前田達之氏(中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト代表)

終了しました!

2010年に1つめのカプセルを取得し、2011年より中銀カプセルタワービル管理組合法人で監事を務める。ビルの保存・再生を求めて、管理組合、管理会社、オーナーと交渉を続け、2014年には中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトを立ち上げる。翌年、クラウドファンディングを成功させ、ビジュアルファンブック「中銀カプセルタワービル 銀座の白い箱舟」を出版。およそ20カプセルのリノベーションを手掛ける他、国内外のメディア対応や「カプセルバンク」「アートプロジェクト」等に取り組む。 HP http://www.nakagincapsuletower.com/
                    
●2月4日(土)18:30~ 「100周年。建築保存と不動産開発の現場から」 
講演:川崎力宏(川崎ブランドデザイン有限会社 代表取締役・銀座レトロギャラリーMUSEE 代表)
×対話 高上旭氏(高上旭デザイン事務所 代表)

終了しました!



大手ハウスメーカー勤務を経て、家業である九州の建設会社を継ぐ既定路線から一転、独立。川崎ブランドデザイン4代目。2013年、銀座に残る近代建築を取得。藤本壮介氏設計の高層ビル新築を計画するも、解体直前にレトロな魅力に取り憑かれ保存を決意。装いも新たにギャラリー開廊。以来50本を超える展覧会を開催。2015年法政大学 経営大学院I.M.専攻 修士課程(MBA)修了。中小企業診断士として、銀座ギャラリーの新しい未来を切り拓くべく活動している。また国際不動産投資家として、世界各国将来の都市景観に投資を行っている。創業100周年を記念して制作された映像と共に、その制作を担当した高上旭氏と対話形式で、歴史に裏打ちされたリアルな建築保存、不動産開発について講演します。

●1月14日(土)18:30~ 「これからの銀座の街について」 
ゲスト:竹沢えり子氏(銀座街づくり会議・銀座デザイン協議会 事務局長)

終了しました!

慶應義塾大学文学部卒業。2011年、東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了。博士(工学)。博士論文にて日本都市計画学会論文奨励賞を受賞。著書『銀座にはなぜ超高層ビルがないのか』(平凡社新書)、共著に『銀座 街の物語』(河出書房新社)など。
参加費:500 円(謹製ミニMUSEEお土産付き)

●1月21日(土)18:30~  「銀座建物ものがたり銀緑館」上映会&トーク  
ゲスト:石川信行氏 西松典宏氏(銀座奥野ビル306号プロジェクト)

終了しました!



銀座6丁目、かつて「銀録館」という小さなビルがあった。関東大震災後に建てられ、大規模な再開発により2013年に歴史の幕を閉じた。地下には剣持勇・渡辺力デザインの「BAR TARU」、3階には「現代画廊」、5階には「テーラースコット」があり、文化の香りの漂うビルだった。銀録館の誕生、建物の特徴の紹介、関係者の声など、ビルの歴史と物語に迫ります。

●1月28日(土)18:30~ 岸本Labo「海外のリノベーション事例」2階展示監修の岸本章氏による特別講座 
Laboマスター:岸本 章氏(多摩美術大学環境デザイン学科教授)




東京都生まれ 1979年、多摩美術大学美術学部建築科卒業 1982年、東京藝術大学美術学部大学院修了 1982~1985年、山下和正建築研究所 1986年~岸本章設計所 1988年~多摩 美術大学建築科非常勤講師 1999年~多摩美術大学環境デザイン学科助教授 2007年~准教授 2008年~教授 日本民俗建築学会理事、日本建築学会会員、道具学会会員。 HP  http://www.tamabi.ac.jp/kankyou/kishimoto/


11月実施、群馬建築ツアーの報告!

展覧会「空間を感じるということ 藤野高志展」の関連イベントとして、11月12日に実施した群馬建築ツアーの様子をご紹介します!

めずらしい「Futuro」の真上からの写真、まるくてキュート!


見学は、「Futuro」(前橋市・フェリカ学園所蔵)からスタート!その次に、藤野さんの代表作品「天神山のアトリエ」「貝沢の家」(高崎)の3か所となりました。銀座以外の建築ツアーは、初めての試みでしたが、関係者の皆様のおかげで、充実した時間を過ごすことができました。


ソファーは、引き出すとゆったりしたサイズへ!


ベッドルームの様子(ベッドの下には収納スペースも)


「天神山のアトリエ」の室内の様子


「貝沢の家」の夜の外観


あらためて、関係者の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました!

また、ご参加いただいた曲沼美恵さん(ジャーナリスト)のブログ「群馬建築ツアー日記(その1)(その2)に詳しく掲載いただいております。ぜひあわせてご覧ください!

https://maganuma.com/2016/11/13/%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%93%e3%81%b9%e3%83%bc%e5%bb%ba%e7%af%89%ef%bc%88%e7%be%a4%e9%a6%ac%e5%bb%ba%e7%af%89%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e6%97%a5%e8%a8%98%ef%bc%89/



1