銀座たてもの展

銀座で暮らすcurator!の記録

プロフィール

ニックネーム
銀座たてもの展

カレンダー

2018/02

1月 < > 3月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

最近のトラックバック

06月 16日 01:48   /  Louis vuitton bags outlet
Louis vuitton bags outlet
09月 24日 23:39   /  make money online free
make money online free
09月 24日 17:35   /  how to make money from home
how to make money from home
09月 24日 16:43   /  ways to make money online
ways to make money online
09月 24日 15:45   /  how to make money
how to make money
09月 07日 04:52   /  video quest bars
video quest bars
09月 06日 19:10   /  www quest bars review
www quest bars review
09月 06日 03:35   /  this article
this article
09月 05日 21:20   /  youtube quest bar
youtube quest bar
09月 05日 20:05   /  quest bars review
quest bars review

ヒット数

  • 本日: 38 hits
  • 累計: 2488 hits
  • ※過去30日の累計を
    表示いたします。

RSS

rss1.0

rss2.0

「ケンチクの愛し方:カプセルユニット保存の舞台裏」によせて

13日、19:00~の前田尚武さん(森美術館)のゲストトークが終了しました!お申込みいただいた皆様、全員が参加くださりとても嬉しく思います!

テーマ:「ケンチクの愛し方:カプセルユニット保存の舞台裏」 メタボリズム運動における中銀カプセルタワーの存在感
とカプセルユニットの修復と展示から保存にいたる経緯
をとおしてケンチクの愛し方を考えます。


テンポよく、お話いただき途中の質問などにも丁寧にお答えいただき、気づくと予定の時間をオーバーしてしまいました。。。



遅くまで、ありがとうございました!

前田さんの情熱が込められた「メタオリズムの未来都市展」でのご縁があればこそ、今回の展覧会へつながったこともあり。。。あらためて胸がいっぱいになりました!


山田幸司作品集「ダイハード・ポストモダンとしての建築」とスライドショー!

「NAKAGIN’S SCALE」3日目の一品!

山田幸司作品集「ダイハード・ポストモダンとしての建築」と画像のスライドショー。


本展、開催にあたり「中銀カプセルタワーリノベーション計画」などの紹介を予定していましたが、とても中銀関連だけでは、山田さんのスケール感など紹介できるものではなく、入手した画像のすべてを公開することとしました。隣のコーナーには、中銀を訪ねた時のニール ディナーリさんの画像が含まれたスライドショーを置かせていただきました。

今回の展示のゲストトークにお招きできないのがとても残念なのですが、金曜日など30分時間を延長し18:30~19:00まで、全作品のプロジェクターでの上映を試みたいと思います。。。

(上映する壁は、ゲストトークで使用する場所でもあります!)


(書籍について)
2009年11月に不慮の事故で亡くなった建築家、山田幸司の作品集と追悼文集。前半は1998年にSDレビュー新人賞を受賞した「フォアタワー」のドローイングに始まり、プロジェクトや実作、そして卒業制作と卒業論文を掲載し、後半部に29人が寄せた追悼文がまとめられている。(南洋堂書店他でお求めいただけます!)

■目次
・INTRODUCTION
 山田幸司、または純然たる語り部の奇跡 南泰裕
・DRAWINGS
 SDレビュー新人賞作品 フォアタワー
・Y_G UNBUILD PROJECTS
 中銀カプセルタワーリノベーション計画
 中川運河商業施設
 堀川松原集合住宅計画
 納谷橋
 豊田市生涯学習センターコンペ案
 高蔵寺高森台団地再生計画
・5 PROJECTS
 笹田学園田町校舎
 SEOUL S
 角谷邸(Y邸)
 菊川のアトリエ
 故郷に錦を飾った遺作 ダンボール茶室
・ANARCHISM
 山田ハイテクの原点となった卒業制作と卒業論文
・INTERVIEW
 学校法人笹田学園理事長 笹田栄一氏が語る・山田幸司の思い出と男気
・MEMORIAL WRITINGS
 29人が寄せる山田幸司への追悼文-大学時代から建築系ラジオまでの活動を振り返る
・k-y-s-k-g-b・・・
 幻の自邸プロジェクト 残された模型
 妻からの手紙 山田ゆか
・DATA
 経歴・書誌・追悼文の全寄稿者一覧
 ニール ディナーリも驚いたヤマダグリーン 五十嵐太郎

CAPSULE BLEND 限定発売します!


中銀カプセルの丸窓を月にみたて、
そのイメージから「満月の日」に焙煎したコーヒーを
「カプセルブレンド」と名付ました!


本州最東端(岩手県宮古市田老地区)の福祉作業所で
手作業による選別豆を、展覧会にあわせ満月の3月27日に焙煎いたしました!

限定生産のスペシャルコーヒーを400円で販売いたします!

特別にオリジナルのプレゼントなどお付けしますので

ぜひ、よろしくお願いいたします!

雨天決行!「まちのみかた銀座」キャンセル待ち受付中!

新たな自分発見の街歩き!
「加藤誠洋(かとうのぶひろ)の「まちのみかた銀座」



旅に出て「ガイド片手に名所を歩き、“おいしい”と評判のレストランで食べ、“効率よく”その地を歩かされていませんか?
でもそんななか、あなたは自分しか注目していないポイントを気付かずに目で追っていたりしていることがあるはずです。「まちのみかた」は、そんな自分だけの目の付け所を「わたしのみかた」として、みんなで共有するプログラムです。
今回はデジタルカメラ片手に60分!で銀座1〜8丁目を「あなたの目」で切り取ってください。
ゴール後の中銀カプセルタワーでは「みんなのみかた鑑賞会」を実施し、撮った写真をその場で鑑賞します。
お互いの「違い」を発見することで、「みかたの蓄積」があなたの血となり肉となり、あなたの旅に変化か訪れることでしょう。
中銀体験もできる今回、ご参加お待ちしています。

●日時:2013年4月20日 13:30~16:30(予定)
●スケジュール
   13:30 集合
14:00 スタート(奥野ビル前)
15:00 ゴール (中銀カプセルタワー)
15:30 「みんなのみかた鑑賞会」
16:30 終了

●持ち物:SDカードが利用できるデジタルカメラ

※SDカードは鑑賞会時に当日のデータをコピーさせていただきます。貴重なデータはあらかじめ抜いておいてください。
※SDカードはこちらでも用意しますが、その場合データの返却はい たしかねます。当日撮影したデータに関して、使用許諾は参加を持ってされたこととします。)

●参加人数:7名程度(受付済)、現在キャンセル待ち数名募集中!
●参加費:無料
●申込み先:matkatoka@hotmail.co.jp
※必要事項 件名(まちのみかた参加)、氏名、住所、電話、所属先(学生・一般・建築関係など)

案内人プロフィール
加藤誠洋(のぶひろアーキテクツ)代表
国立小山高専建築学科卒業。建築設計事務所を主宰しながら恩師である建築史家河東義之に師事し、各地の町並み調査に参加している。趣味も兼ねるまちあるきでは「文化としての 建築を広く伝えていくこと」を軸に、参加者が自分の見方を検証するあたらしい見学会「まちのみかた」を主催。一級建築士、日本建築家協会・建築士会所属、文化デザイナー学院非常勤講師。

黒川紀章 誕生日記念イベントのご報告

黒川紀章 誕生日記念イベント!
風のなか、予定通り終了しました!

会場:中銀カプセルタワービル

4月8日(月)
20時~ 20時20分 上映プログラム 
 A棟丸窓  見附博光 ≪the Answer≫(2013)  ≪KHOIN≫(2009)


       林勇気  ≪HIROSHIMA≫(2003)
 


 
 B棟丸窓  見附博光 ≪KHOIN≫(2009)

       田口行弘 ≪JAMBO≫ (2013)



       林勇気 ≪HIROSHIMA≫(2003)



           
20時20分~ パフォーマンス
                 
「A life in the Cell」 出演:山下健一 名古根美津子

当日は、見附さんが中銀を訪ねてくださいました!

カプセル内の上映風景もなかなか印象的でした!
反省する点も多いのですが、新たな一歩と確信しております!

ご協力いただいた皆様に感謝を。。。



 


夢のようだけどゆめじゃない!ポスターが届きました。。。


手書きのボードにとてもすばらしい!ポスターが加わりました☆
このポスターが目印です。。。



こちらは、日高仁さんの情熱がこめられた2008年「中銀カプセルタワービルのレポート」と同時につくられた「UIA 2011 TOKYO」のポスターです!この日高さんには、20日(土)のゲスト―トークにもご参加いただく予定です!夢のようです。。。



その他、浅田孝さんの書籍から着想した、浅田真理さんの映像も届きました!今回の展覧会のタイトルは、この映像と実測図などがきっかけとなっています。。。

4月8日は、中銀カプセルタワービルのちょっとした記念日です!

「NAKAGIN’S SCALE」を記念して
展示スペースにとどまらない!イベントの最新情報はこちらです!



◆黒川紀章 誕生日記念 パフォーマンス&上映会
 会場:中銀カプセルタワービル(外からご覧いただきます)
    4月8日(月) 20時~ 丸窓3か所から(予定)
   
 ※ご覧いただく際、おすすめの場所について
 電通本社ビル(汐留アネックス )
 住所:港区東新橋1-8-3  中銀側の歩道橋上及び下あたり
 http://goo.gl/maps/Om1qB


パフォーマンス 「A life in the Cell」 出演:山下健一 名古根美津子 映像上映 出品アーティス:見附博光 林勇気 田口行弘

アーティスト プロフィール
名古根美津子
三重県出身。東京を拠点に、写真を中心に作品を制作し、国内外で発表を続ける。東京ビジュアルアーツ広告写真科卒業後、2002年に渡米。2005年ニューヨーク市立ラ・ガーディア・コミュニティーカレッジ 写真コース卒業、帰国後、京都造形芸術大学美術科写真コースを卒業。2012年11月台北、2013年3月東京H.P.France Window GalleryとB GALLERYなどでの個展に加え、同シリーズは4月に神戸Gallery TANTOTEMPOへ巡回予定。

見附博光
石川県出身。
第24回国民文化祭しずおか2009 映像文化フェスティバル 静岡県知事賞。2010年第6回吉祥寺アニメーション映画祭グランプリ受賞。

林勇気
1997年より映像作品の制作を始める。国内外の美術展や映画祭に出品。 自身で撮影した膨大な量の写真を、コンピュータに取り込み、切り抜き重ね合わせることでアニメーションを作る。その制作のプロセスと映像イメージは、インターネットやテレビゲームを介しておこなわれる現代的なコミュニケーションのあり方を想起させる。京都で開催される映像芸術祭 MOVING実行委員、宝塚大学造形芸術学部准教授。

田口行弘
2004年に東京芸術大学美術学部油画科を卒業後、ベルリンを拠点に活動。ヨーロッパ各国をはじめ、キューバ、モルディブ、ケニアなど世界各地の展覧会やレジデンス、アートプロジェクトなどに参加。屋外のパブリックスペースでデジタルカメラを用いたストップモーションによる映像を制作。2008年に文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞、アジアデジタルアート大賞優秀賞を受賞。2011年、森美術館MAMプロジェクト014で個展。

今回のメタボリズムに挑むアーティストは、みんなボランティアで参加してくれています。。。心から感謝を!

黒川さんの美術館と、ご縁がありますように!

いよいよ搬入がスタートしています!


7日からの展示に向けて、搬入がスタートしています!

先陣をきって作品をお持ち下さったのが、大橋富夫(建築写真)さんです。ご自身で、中銀カプセルの選りすぐりをまとめてくださいました!

窓の向こうの大橋さん!


意欲的に奥野ビルをパチリ、路地などもパチリ、
久しぶりの銀座をニコンのカメラでパチリと、楽しんでおられました。

私の知らない1960年代の銀座の写真も特別出品いただきます!
こちらは、イーゼルに置いて絵画のようにお見せする予定。。。


ヨネイビルとゲストトークについて


 昭和5年に出来た「ヨネイビル」の2Fから上の修復?が終了してクリーム色になりました!とてもソフトな印象です。。。






さて、展覧会のゲストトークですが、4月7日の受け付けは終了しました。13日についても、まもなく受付を終了いたしますので、参加ご希望の方はお早目にお申込みください!

会場がコンパクトな事もあり、当日参加の受け付けはいたしません。ご了承下さいますようお願いいたします。。。


4月7日の中銀カプセル内覧会は定員となりました!


4月7日の中銀カプセル内覧会は
定員となり、キャンセル待ちの方もいらっしゃいますので受付を終了いたします!



関西からの申し込みもありました!ほとんどが建築系の学生の方です、未来のメタボリストに―ルを!


前ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次ページ