銀座たてもの展

銀座で暮らすcurator!の記録

プロフィール

ニックネーム
銀座たてもの展

カレンダー

2018/02

1月 < > 3月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

最近のトラックバック

06月 16日 01:48   /  Louis vuitton bags outlet
Louis vuitton bags outlet
09月 24日 23:39   /  make money online free
make money online free
09月 24日 17:35   /  how to make money from home
how to make money from home
09月 24日 16:43   /  ways to make money online
ways to make money online
09月 24日 15:45   /  how to make money
how to make money
09月 07日 04:52   /  video quest bars
video quest bars
09月 06日 19:10   /  www quest bars review
www quest bars review
09月 06日 03:35   /  this article
this article
09月 05日 21:20   /  youtube quest bar
youtube quest bar
09月 05日 20:05   /  quest bars review
quest bars review

ヒット数

  • 本日: 38 hits
  • 累計: 2488 hits
  • ※過去30日の累計を
    表示いたします。

RSS

rss1.0

rss2.0

「南洋堂書店」のディスプレイ!

晴れた日、大好きな、南洋堂書店」へご挨拶に行ってまいりました!
ほればれする外観、そして外壁の溝にうまく板をはめて本がディスプレイされています。どの本も魅かれるものばかり。。。


こんどの展覧会の案内など置かせていただくことになりました(来週中に発送予定)。中に入ると開放的で、何時間でも居たくなります!

「メタボリズム」関係の書籍も充実です。。。



晴れた日には、ぜひ!

TARUは、3月31日までの営業になりました!

ビルのオーナー様のご好意により
3月31日までの営業になったそうです!
 

ちょうど斜め向かいのビルの4階で新たに開店出来ることになり、あのテーブルや絵などの一部も持っていかれるとの事!TARUのエッセンスが、少しでも銀座に残ってくれるのは、本当に嬉しいことです。。。

銀座も再開発がちょこちょこ進んでおり、嬉しいような、寂しいような、複雑な心境です。

TARUAにしばらく灯る昭和の明りをお届けします!

 


銀座TARU「ありがとう。さようなら。そして、ラブ」


銀座の老舗バー「TARU]が、本日で閉店します!


寂しくなりますね!あのテーブルの行き先については、情報など確認できましたならおしらせいたします。。。


足元のタイルがオシャレでしたね!

「アラカワ・アフリカ」のことなど!

スタートの時から関わっている「アラカワ・アフリカ」が、アサヒ・アート・フェスティバル2013に選出されました!
インキュベーション枠 12企画の一番目、アラカワ・アフリカ4:アーティストたちの荒川とアフリカでの仕事、アラカワ・アフリカ実行委員会[東京都荒川区]です。。。

拠点の会場は、もと布団屋さんをリノベーションしたギャラリーです!
写真は記念すべき1回目の様子。右側にみえるのはリヤカー!ギャラリーの舞台の上に置かれるなど、もの作りの街ならではの展示です。。。

アーテイストは、現在ナイロビ在住の西尾美也さん!


タイルが素敵です


夏に実施する今回は、アットホームな区営の遊園地「あらかわ遊園」やテレビドラマでよく登場しているあの「おぐぎんざ商店街」などにご協力いただく予定です!どうぞ応援よろしくお願いいたします!

アサヒ・アート・フェスティバル
http://www.asahi-artfes.net/news/2013/02/aaf2013-2.html

カプセルでプチ上映会。。。


プチ上映会をしました。。。

カプセルの壁に、宙に浮いたカプセルを映してみる。
いろいろと試しています!例えば、あなたの部屋の壁にカプセルの丸窓の映像をテレバシイで送れたなら、同じ窓を見つめることができるのに。。。


東京遺産 旧銀座アパートメント(奥野ビル)のご紹介!


奥野ビルの魅力が伝わってくる古い映像を見つけましたのでご紹介します!

「東京遺産 旧銀座アパートメント(奥野ビル)」

http://youtu.be/SPJLxbWybqk

今は、外観も、テナントもすこし変わり、エレベーターも塗り替えられていますが、空気感はそのままで残っています。4月の展覧会の会場「奥野ビル306号」もちらっと出てきます!気づいていただけたでしょうか?

東京で雪が積もった日に訪ねてみると。。。



奥野ビルの照明だけが暖炉のような暖かい光でした!ほとんどがLEDですから。。。

奥野ビルは1932年竣工、「銀座アパートメント」と呼ばれ時代の先端をいく憧れの集合住宅でした。設計は、財団法人同潤会出身の川元良一設計事務所によるもので同潤会の余韻が外観や階段などに残っています。

中でも「奥野ビル306号室プロジェクト」が維持している306号室は、建設時から2008年まで、一人の女性が生活の場(仕事場・住まい)として使用し続けたことから、当時のおもかげを残し奇跡的に現存しています。

奥野ビ306号室アクセス http://306project.web.fc2.com/address.htm

306号室は、イベントや展覧会の時にのみご覧いただけます!

ここで建築を考える場をつくれること、なんだか夢のよう。。。





「NAKAGIN’S SCALE」開催記念トークの内容が決定しました!

「NAKAGIN’S SCALE」開催記念トークゲストは
前田尚武さん!(「メタボリズムの未来都市展」プロジェクト・マネージャー)をお迎えいたします。
テーマは、ケンチクの愛し方。。。



会場:奥野ビル306号
日時:4月13日(土)19:00~ 前田尚武(森美術館)

テーマ:「ケンチクの愛し方:カプセルユニット保存の舞台裏」

メタボリズム運動における中銀カプセルタワーの存在感とカプセルユニットの修復と展示から保存にいたる経緯をとおしてケンチクの愛し方を考えます。

申込みについては後日、ご案内いたします。

「メタボリズムの未来都市展」で、はじめて本物のカプセルユニットをご覧になった方も多いかもしれませんね。。。今は、埼玉県立近代美術館の所蔵となり公園に設置されています!

また来週、新しい情報をお届けします。なるべく毎日!

展覧会「NAKAGIN’S SCALE(すべては人の心に発し、人の心に終わる)」

企画・主催する展覧会のご案内です!

中銀カプセルタワービル、奥野ビルほか
メタボリズムに暮らす住民企画の展覧会

正面に足場が組まれている珍しい写真!
概要
 現存する二つの貴重なビル「奥野ビル」(1932年竣工)を展示に、「中銀カプセルタワービル」(1972年竣工)をイベント会場として使用することで、建物と空間が「そのまま」あることの「意義」を問いかけます。暮らす人と、つくる人(建築)、記録する人(写真・映像)などが集まるコミュニケーションの場をつくり、滞在能力を結び付け合うことで新たなプロジェクトの可能性を探ります。

○タイトル NAKAGIN’S SCALE(すべては人の心に発し、人の心に終わる)

○期間 4月7日(日)~21日(日)※木・金・土・日の9日間
       7(日)、11(木)、12(金)、13(土)、14(日)
            18(木)、19(金)、20(土)、21(日)

○時間 13:00~18:30

○会場 奥野ビル(旧銀座アパートメント)
    住所:中央区銀座1-9-8 奥野ビル306

○入場 無料

○主催 「銀座たてもの展」実行委員会
○企画 すがわらたかみ
○共催 306号室プロジェクト

○協力 中銀カプセルタワービル応援団
    北川啓介(名古屋工業大学大学院准教授)
    日高仁(SLOWMEDIA)
    メタボリズム研究会(予定)

前ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9