プロフィール

香川貴範

カレンダー

2012/11

10月 < > 12月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のエントリー

13/05/21 11:42
「新しい建築のことば」...
13/04/22 18:09
庭の形
12/12/13 18:13
韓国建築
12/11/28 17:51
同じ家、違う家2
12/11/21 20:55
日韓現代建築交流展「同...
12/09/20 20:45
新しい建築の言葉 + DE03
12/02/16 13:25
1.17/3.11 明日への建築展
12/01/31 20:07
Dアパートメント
11/12/20 16:13
日常・構成・工学
11/10/04 22:29
グリーンヒル

最近のコメント

最近のトラックバック

09月 06日 20:50   /  this blog quest protein bar
this blog quest protein bar
09月 06日 18:05   /  quest bar this url
quest bar this url
07月 14日 00:14   /  レイバン 店舗
レイバン 店舗
07月 10日 23:06   /  ルイヴィトン アウトレット
ルイヴィトン アウトレット
07月 10日 17:03   /  プラダ アウトレット
プラダ アウトレット
07月 08日 11:34   /  フェラガモ アウトレット
フェラガモ アウトレット
07月 07日 02:43   /  フェラガモ バッグ
フェラガモ バッグ
07月 06日 00:26   /  フェラガモ 靴
フェラガモ 靴
07月 03日 22:56   /  レイバン ウェイファーラー
レイバン ウェイファーラー
07月 03日 16:17   /  フェラガモ アウトレット
フェラガモ アウトレット

ヒット数

  • 本日: 7 hits
  • 累計: 1587 hits
  • ※過去30日の累計を
    表示いたします。

RSS

rss1.0

rss2.0

同じ家、違う家2

前回に続いて「同じ家、違う家」の様子です。このブログでは、画像を1度に5枚までしかアップ出来ないので、このようになります。

11/16のオープン当日。まずはホテルまでバスで出迎えがあった後、出展者全員で会食。その後、梨花女子大学のホール(ドミニク・ペロー設計)でオープニングトーク。



大地を割った単純な建築と思いきや、スケールが想像以上でした。地形や大地といった表現はスケールに影響されますね。

まずは、各々のテーマ毎にセッションを分け、各チームが出展作を説明。最後に質疑応答。
自己紹介と問題提起で時間切れといった感じなので、12/8のクロージング・ディスカッションで続きが行われるはずです。




その後、TOTAL MUSEUMでレセプション。エントランス付近にはこのような展示もあります。当初は会場のボリュームが大きすぎる気がしましたが、結局は、なんとなく全体が埋まった感じに。




SPACESPACEの展示。なんとか間に合ってます。




上から。各模型は床に描かれたDアパートメントの1/1平面図上に、浴槽・キッチン・冷蔵庫・洗濯機・テーブルとして置かれてます。会場ロフト下の高さが住戸の天井高さと同じだったので、このような展示をしています。




最後に関係者で記念撮影。

日韓現代建築交流展「同じ家、違う家」

韓国ソウルのTOTAL MUSEUMで、日韓現代建築交流展「同じ家、違う家」が開催中です。

日本から、生物建築舎・成瀬猪熊建築設計事務所・大建met・SPACESPACE・藤村龍至建築設計事務所、韓国からは、AND・WISE・DIA・Design Group OZ・SAAIの各5組が参加しています。

会場では日韓の建築家がパートナーを組み、共通のテーマで展示を行っています。
SPACESPACEの個別テーマは"inducing communication"、Design Group OZとの共通テーマは"The way of being together"です。実作を中心に主に6つのプロジェクトを展示しています。




会場のTOTAL MUSEUMはこんな所。平倉洞という高級住宅街にあるギャラリー街に位置しています。この前に開催されたMVRDV展の積木のような展示物がまだ残ってます。映画のロケ地にもなったとかで、日本人のおばさんが来るらしい。




設営初日の様子。とりあえず掃除から始めることに。。極寒の中、23:30頃まで作業してました。




設営2日目。ようやく形になって来た。




SPACESPACEはA3×208枚の図面と7つの模型の他、ラインテープによるDアパートメントの1/1図面を展示してます。赤ラインはパートナーであるDesign Group OZの立面図。2つが重なることで新しい図形が出来上がります。この日は深夜12:30まで作業。写真は終盤。


かなりのボリュームの展覧会です。遠方ですが、是非どうぞ。


タイトル:日韓現代建築交流展「同じ家、違う家」


Theme1: Surrounding Tales
Korea: AND (鄭義燁) Japan: 生物建築舎 (藤野 高志)

Theme2: Gathering and Living
Korea: WISE (張永澈, 全淑姬) Japan: 成瀬猪熊建築設計事務所 (成瀬 友梨, 猪熊 純)

Theme3: living IN.EX urban
Korea: DIA (鄭賢妸) Japan: 大建met (布村葉子, 平野勝雅)

Theme4: The way of being together
Korea: Design Group OZ (申丞秀, 林相進, 崔宰源) Japan: SPACESPACE (香川貴範, 岸上純子)

Theme5: The of Form
Korea: SAAI (朴昶炫, 李眞旿, 任泰柄) Japan: 藤村龍至建築設計事務所 (藤村龍至)

コミッショナー:林宰用(韓国), 曽我部昌史(日本)
会場:TOTAL MUSEUM (韓国・ソウル)
   465-16 Pyeongchang-dong, Jongno-gu, Seoul, Korea
会期:2012年11月16日[金]-12月09日[日]
時間:11:00-18:00|月曜休館
URL:http://www.totalmuseum.org

1