プロフィール

香川貴範

カレンダー

2017/04

3月 < > 5月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のエントリー

13/05/21 11:42
「新しい建築のことば」...
13/04/22 18:09
庭の形
12/12/13 18:13
韓国建築
12/11/28 17:51
同じ家、違う家2
12/11/21 20:55
日韓現代建築交流展「同...
12/09/20 20:45
新しい建築の言葉 + DE03
12/02/16 13:25
1.17/3.11 明日への建築展
12/01/31 20:07
Dアパートメント
11/12/20 16:13
日常・構成・工学
11/10/04 22:29
グリーンヒル

最近のコメント

最近のトラックバック

09月 06日 20:50   /  this blog quest protein bar
this blog quest protein bar
09月 06日 18:05   /  quest bar this url
quest bar this url
07月 14日 00:14   /  レイバン 店舗
レイバン 店舗
07月 10日 23:06   /  ルイヴィトン アウトレット
ルイヴィトン アウトレット
07月 10日 17:03   /  プラダ アウトレット
プラダ アウトレット
07月 08日 11:34   /  フェラガモ アウトレット
フェラガモ アウトレット
07月 07日 02:43   /  フェラガモ バッグ
フェラガモ バッグ
07月 06日 00:26   /  フェラガモ 靴
フェラガモ 靴
07月 03日 22:56   /  レイバン ウェイファーラー
レイバン ウェイファーラー
07月 03日 16:17   /  フェラガモ アウトレット
フェラガモ アウトレット

ヒット数

  • 本日: 52 hits
  • 累計: 1810 hits
  • ※過去30日の累計を
    表示いたします。

RSS

rss1.0

rss2.0

1.17/3.11 明日への建築展

Bookmark and Share
2/18から3/12まで大阪・梅田で開催される「1.17/3.11 明日への建築展」に出展します。「明日への建築32」の展示です。ギャラリー間『311 失われた街 展』の被災地模型も展示されます。是非お立ち寄りください。

会 場:ASJ UMEDA CELL
   大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー24F
会 期:2012年2月18日(土)~3月12日(月)
時 間:11:00 - 19:00/入場無料/会期中無休
   *3月3日(土)、3月11日(日)に記念シンポジウムを開催
主 催:1.17 / 3.11明日への建築 実行委員会
顧 問:高松 伸
企 画:槻橋 修/梅林 克/河井敏明

http://www.tomorrow-archi.jp/

概 要
1. 「失われた街 3.11のための鎮魂の復元模型」
LOST HOMES:The Requiem for 3.11, 14 Reconstruction Models TOTOギャラリー間にて2011/11/2~12/24に開催された展覧会『311 失われた街 展』 において出品された、14の被災地域を1/500で再現した模型展示です。美しい精 巧な白模型によって、一瞬にして失われた日常風景と記憶の風景とが重なり合います。 模型はすべて13大学の学生のボランティアによって制作されました。

2. 明日への建築 32
関西・西日本を拠点として活動する建築家32名が、3.11後の建築や都市の姿を模型やビ ジュアルプレゼンテーションによってリアルなかたちで問いかける展示です。

出展建築家 出江寛、渡辺豊和、吉村篤一、上谷宏二、高松伸、村上徹、岸和郎、宮森洋一郎、木村博昭、久保清一、竹山聖、小川晋一、石丸信明、窪田勝文、遠藤秀平、長坂大、宮本佳明、梅林克、松本正、河井敏明、槻橋修、長田直之、宮島照久、芦澤竜一、竹口健太郎+山本麻子/アルファヴィル、SPACESPACE(香川貴範+岸上純子)、谷尻誠、ドットアーキテクツ(家成俊勝+赤代武志)、前田茂樹、垣内光司、畑友洋、小川文象

3. 1.17の記録:「希望新聞」
1995年1月17日、阪神・淡路大震災が関西を襲った当時、新聞各社は被災の中心地が必 要とする情報を連日、重点的に掲載しました。中でも毎日新聞が翌日からはじめた「希 望新聞」は、復興の最初期におけるメディアの役割を生々しく伝えています。震災後数 週間の同新聞のオリジナルを閲覧展示します。

4. 阪神・淡路大震災+クリエイティブ/タイムライン・マッピングプロジェクト
クリエイティブ・デザインセンター神戸の準備室「KIITO」が1.17後に開始した研究プ ロジェクトのひとつ。阪神・淡路大震災以後の16年間にデザインやアート、そして建築 などのクリエイティブな取り組みの歴史を展示します。ひとつひとつの取り組みをタイ ムラインの中に丹念にプロットした展示は、東日本大震災に有意義な知見をもたらすこ とになるでしょう。

みんなからのコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL

フェラガモ アウトレット
1.17/3.11 明日への建築展
投稿元 : フェラガモ アウトレット / 2013年07月08日11:34