プロフィール

安森亮雄

カレンダー

2018/02

1月 < > 3月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

最近のトラックバック

09月 24日 16:59   /  how to make money online
how to make money online
09月 07日 02:04   /  click here quest bars coupon
click here quest bars coupon
09月 06日 17:44   /  this link quest bars coupon
this link quest bars coupon
09月 06日 01:19   /  quest protein bar this url
quest protein bar this url
09月 05日 17:28   /  quest bar coupon
quest bar coupon
07月 14日 02:53   /  レイバン ウェイファーラー
レイバン ウェイファーラー
07月 10日 11:46   /  フェラガモ 店舗
フェラガモ 店舗
07月 10日 10:58   /  ルイヴィトン 財布
ルイヴィトン 財布
07月 04日 00:47   /  レイバン ウェイファーラー
レイバン ウェイファーラー
07月 03日 17:41   /  オークリー メガネ
オークリー メガネ

カテゴリー

ヒット数

  • 本日: 35 hits
  • 累計: 1122 hits
  • ※過去30日の累計を
    表示いたします。

RSS

rss1.0

rss2.0

桜まつり「川床」会場デザイン

Bookmark and Share
宇都宮市で開催された「釜川枝垂れ桜まつり」で「川床」の会場デザインをしました。

釜川は、宇都宮市の中心市街地のオリオン通り商店街の付近を流れる河川です。4月上旬に、枝垂れ桜がある約30mの区間で「釜川枝垂れ桜まつり」が開催され、「川床」を設置しました。釜川では、20年前に氾濫防止のための2層構造化とブロムナードが整備されており、昨年秋に開催された記念行事の「釜川20周年まつり」について、以前このブログでも紹介しました。

川幅約3m、川底まで約1.5mという親密感のあるスケールの川に対して、6帖から10帖程度の5つの川床を設置しました。水面をはさみながら、道路レベルと水面に近いレベルの2つの高さに床を配置しています。




2つの床レベルをスロープでつなぎ、床の端部には、手摺の機能を兼ねて、食事や休憩ができるカウンターを設けています。




手に届くほどの高さにある枝垂れ桜は、すだれやシャンデリアのようでもあり、川床と相まって「都市の部屋」のような親密感のある空間となっています。




川床に降りると、水面と桜の両方に普段よりも近くで接し、通りの賑わいも感じられます。
川床の構造は、単管足場に合板を載せたものです。カウンターも同じ作り方でできています。




通りでは、周辺の店舗や町内会による出店や茶席が設けられ、購入した飲み物や食べ物を川床に持ち込んで楽しめるようになっています。




今回の川床は釜川で初めての試みです。一級河川に構築物を設置するために様々な条件をクリアし、おそらく全国的にも珍しい、都市の自然を活かした場所が出現しました。地方都市の中心市街地の活性化にとって、まちの中に「都市の部屋」のような居場所と新しい風景を生み出すことが、ひとつのきっかけになればとよいと考えています。


■釜川枝垂れ桜まつり
ぼんぼり点灯 2013.4.4(木)〜4.15(月)
川床設置   2013.4.6(土)11:00〜4.7(日)16:00
会場  :栃木県宇都宮市釜川、牧水亭(御橋東側)から出雲橋まで
主催  :宇都宮まちづくり推進機構・釜川改修20周年記念事業実行委員会
会場設計:宇都宮大学安森亮雄研究室
施工  :(株)興建
http://www.machidukuri.org/news/detail.php?n=0062


■関連記事
産經新聞 2013.4.7「宇都宮・釜川に「川床」 川面とシダレザクラ間近に」
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130407/tcg13040714420006-n1.htm

下野新聞 2013.4.7「川床で桜吹雪満喫 釜川で『垂れ桜まつり』 宇都宮」
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20130407/1017673


■2012.12.23 AARブログ
竹の会場デザイン「釜川20周年まつり」 
http://aar.art-it.asia/u/official34/0qJCziGISyno34OcVaKh/

みんなからのコメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL

レディース
Great web site. Plenty of useful info here. I抦 sending it to several friends ans also sharing in delicious. And of course, thanks for your sweat!
投稿元 : レディース / 2013年06月16日14:37