November 2014艶やかで繊細な伝統美

Magazine

八坂神社 社(神社)
14/9/1
本殿は承応3年(1654年)に徳川家綱によって再建された。重要文化財。
八坂神社本殿正面

八坂神社本殿背側面
八坂神社 門・塔
14/9/1
東山通に面するこの楼門は神社の西門(室町時代・重要文化財)で、正面は南にある南門である。
八坂神社西門
14/9/1
今年は、町々の会所から聞こえる祇園囃子の稽古の音で夏をむかえた。九世紀から続くと言われる京都八坂神社の祇園祭は、祇園囃子の音とともに、三十三基の鉾、山と呼ばれる山車が町内を巡る。今年はその鉾の一つ大船鉾が百五十年ぶりに復元され、祭りも前祭、後祭の昔の形に戻された。 八坂神社は江戸時代までは祇園社と呼ばれる神仏混淆の社で、境内には神社建築ばかりでなく、塔や堂など、お寺の建築もあった。中世、祇園社は比叡山延暦寺の京の都における出先機関として都の経済の核となるが、古く奈良、長岡から都が移される以前は、地方の豪族であった八坂氏の信仰対象であったろう・・・